うちくま日記

産後半年で-13㎏の減量に成功したアラサー2児の母の低糖質ダイエットブログ。

年始からスタート!3か月で10キロ痩せた私がおすすめするダイエット法

あけましておめでとうございます。yukkoです。

第2子の出産、1人目の幼稚園受験、仕事復帰などバタバタしていて、
なんと半年もブログ更新をおさぼりしていました…。
年も明けたということで、また心機一転頑張って続けていきたいと思います!


今年最初のテーマは“ダイエット”です!


年末年始は何かと飲み会が続いたり、家にこもりっきりになることが多く、
誰しも太ってしまった経験をお持ちのはず。

かくいう私も毎年当然のごとく3キロ程増量していました。

 

そんな私ですが、なんと今年は増えるどころか、
30年の人生で一番の痩せボディを手に入れ、一切太ることがなくなりました!


しかも過酷な食事制限やトレーニングは一切せず、
毎週夫とシャンパンやらワインを飲んでいるのにです!


こうかくと嘘のようですが、本当なんです!


当初産後太り解消のために始めた食事法なのですが、
たった3ヶ月で10キロ痩せることができました。

 

私が実践したのは“低糖質ダイエット”です。

 

この本を読んで影響されました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 正直ダイエットは毎回失敗していて、ここ数年は自己流ダイエットだったのですが、
ここまで自分にぴったりのダイエット法があったとは!と目から鱗でした。

 

厳密にいうとこの本は痩せることがメインに書かれているのではなく、シリコンバレーで忙しく働くビジネスマンが、毎日最高のパフォーマンスで仕事をするための食事法について書かれているのですが、とても理に適った内容で、私は運命の本として今でも大切に飾っています。

低糖質ダイエットの実践

低糖質ダイエットとは簡単に言うと、炭水化物などの糖質を避け、食事による血糖値上昇やインスリンの分泌を抑える食事法です。

血糖値が上昇し、インスリンが分泌されると、余った糖が脂肪として体内に蓄積されてしまい、これが太る原因の1つなんです。

 

私はライザップの糖質ハンドブックを片手に、毎日の食事の糖質量を確認していました。市販食品や定番定食類の糖質も乗っているので、外食が多い人には使いやすいと思います。

ライザップ糖質量ハンドブック

ライザップ糖質量ハンドブック

 

 ライザップでは減量期だけでなく、トレーニングと糖質制限によるボディメイク期、リバウンドを防ぐマネジメント期と段階を踏んだ糖質制限を推奨しています。

 

私は2冊の本&ネットで得た知識から、自分にあった糖質制限ダイエット法を考え、

  • 最初の減量期(1ヶ月)は1日の糖質量を60gまで
  • 2か月目以降は1日の糖質量は最大120gまで

 上記を絶対厳守で約3か月間実践しました。

 

体重の推移と体調の変化

 どうゆうわけか、最初の1日目は激しい眩暈・動悸が起こり、

あまりの体調異変に「あ、これやばいやつ…」と低糖質ダイエットを辞めようと思ったのですが、

2日目の朝に体重が1キロ減っていたことと、それ以降体調異変を起こさなかったこともあり続けることにしました。

 

産後太り中だったので最初はみるみる体重が落ち、2ヶ月目以降はゆるゆる落ちていきました。

 

スタート時 身長162㎝ 体重58㎏

1週間後  体重55㎏(-3㎏)

1ヶ月後  体重52㎏(-6㎏)

2ヶ月後  体重50㎏(-8㎏)

3ヶ月後  体重48㎏(-10㎏)

 

妊娠前の元の体重が50㎏だったので、今は妊娠前より体重が軽く、洋服のサイズもサイズダウンしました。

ちなみにトレーニングなどは一切しませんでした。

低糖質ダイエットで辛かったこと

私は無類のパン好きなので、辛かったことはパンが食べられなかったことです。

ですが、これも最初の減量期だけで、ダイエット開始2ヶ月目からは週に2回は大好きなクロワッサンやデニッシュを食べていました。

(意外にもクロワッサンはパンの中では糖質低めなのです!)

 

また、低糖質ダイエットは食費が結構かかります
ざっくりとしか計算していませんが、我が家の場合食費が今までの倍になりました。

 

なぜかというと、炭水化物を摂取しない分のカロリーを野菜やタンパク質で補給するので、自然とスーパーで購入する食品の量が増え、お腹を減らさないために物凄く食べるのからです。(これは私個人の食欲が異常なのかもしれませんが)

 

低糖質ダイエットのおすすめポイント

なんといっても食事制限がない!お酒が飲める!ところがいいですね。


1日の糖質量を減量期は60g、定着期は120gまでに抑えるだけで、
何を食べても、どれだけ食べても大丈夫。
だからダイエットが負担になることがなかったです。

また白ワインは血糖値を下げる効果があるので、週末は夫とシャンパンや白ワインを楽しんでいました。


低糖質ダイエットを成功させるコツ

低糖質ダイエットをするうえで、脂肪分やカロリーは気にしないほうがいいです!

今までカロリーを気にしたダイエットをしてきた私も最初は抵抗がありましたが、
低糖質ダイエットをするうえでカロリーを気にして変に低カロリーなものばかり摂取していると
エネルギーが足りずにフラフラしてしまうことがありました。

 

3か月実践して得た知識としてお伝えできるのは、

糖質を抑えたバランスのいい食事をお腹いっぱい食べる!

これだけに注力することがコツだと思います。

 

 

是非年始からのダイエットを考えている方に糖質制限ダイエットお勧めいたします。