うちくま日記

産後半年で-13㎏の減量に成功したアラサー2児の母の低糖質ダイエットブログ。

ファミリーマートで買えるライザップ監修ダイエットスイーツまとめ【2018年8月】

低糖質ダイエッター注目のコンビニといえば、ファミリーマートですよね。
ファミリーマートには低糖質で美味しい食品がたくさんあります。

数々の名品がある中でも特に目を引くのが、有名パーソナルトレーニングジム「ライザップ」が監修したスイーツ!
しっかり甘くておいしいのに糖質オフなので、ダイエット中でも安心して食べられるおやつとして大人気なんです。

 

今回はファミリーマートで買えるライザップ監修ダイエットスイーツを実際に食べて美味しさをチェックしてみました。

 

f:id:uchikuma:20180823113148j:plain

 

夏の新作「ライザップ監修マンゴープリン」

総合評価 ★★★★☆

味    ★★★★★

値段   ★★★★☆

糖質量  ★★★★☆

満足度  ★★★☆☆

 

f:id:uchikuma:20180821105639j:plain

 

パッケージにでかでかとライザップのロゴ、独特な黒と黄色のカラーリングがスイーツ売り場でもひと際目立っていたこちらの商品。

 

糖質量は1個あたり9.8gと、通常のプリンに比べて糖質量が約1/3も抑えられています。税込み176円と価格も普通。

f:id:uchikuma:20180821111417j:plain

 

つるんと瑞々しい食感のプリンです。
プリンというより濃厚ゼリーに近いかもしれません。
流行りの生っぽいとろとろプリンではありませんが、個人的に生っぽいプリンは苦手なので、このつるんと滑らかな食感は高評価です!

 

とろけるマンゴー果肉入りはプリン上層部には入っていないので、「あれ?マンゴー果肉はどこ?」となりますが、「ご安心ください!入っていますよ!」
プリンの底の方にジャムのようなマンゴー果肉がひっそりと息をひそめていました。


果肉入りというくらいなら、全体に混ぜるorごろっとしたマンゴー果肉を期待していましたが、マンゴーは糖質がバカ高い果物なので、ライザップでもどうしようもできなかったのでしょう。

 

期待したほどマンゴー果肉が入っていなかったのですが、マンゴー独特のねっとり感と甘い香りが口いっぱいに広がって、食べると幸せな気分になります。
低糖質ダイエット中に嬉しい甘み。

 

内容量は84gで手の平にすっぽり収まるサイズ感。
個人的にはちょっと物足りなさを感じるサイズで、食べ応えがないので、これ1つの満足感は低いです。

 

定番「ライザップ監修レアチーズケーキ」

総合評価 ★★★★☆

味    ★★★★☆

値段   ★★★★☆

糖質量  ★★★★★

満足度  ★★★★☆

 

f:id:uchikuma:20180821111433j:plain

 

マンゴープリンと同様につるんとしたみずみずしさが伝わってきます。
成分表にゼラチンが入っているので、確かにそんな感じです。

食べると爽やかなレモンとチーズの香りが口いっぱいに広がります。
ねっとりしたクリームチーズの食感が、1個でも満足感ある食べ応えです。

 

f:id:uchikuma:20180821111735j:plain

糖質量は8.8gと低く、低糖質ダイエット中でも安心して食べられます。

このままでも充分美味しいのですが、レアチーズケーキの味が単調なので、スプーン1杯のブルーベリージャムを乗せてアレンジして食べてみましたが、美味しかったです。
(ジャムスプーン1杯の糖質を合わせても10gに収まります!)

 

しっとり食感チョコチップケーキ

総合評価 ★★★★★

味    ★★★★★

値段   ★★★★☆

糖質量  ★★★☆☆

満足度  ★★★★★

 

f:id:uchikuma:20180823103016j:plain

これは糖質オフスイーツではありません!普通に美味しいチョコチップケーキです!

低糖質スイーツだと言われても、どこが普通のチョコチップケーキと違うのかわからない程完成された味。

糖質量は1個で23.8gありますが、甘味料は糖として吸収されにくいエリスリトールが使われており、エリスリトール11.8gを除くと糖質量12g!

 

f:id:uchikuma:20180823103058j:plain

商品名にある通り、しっとりしているのですが、ところどころサクサクとしています。 

ケーキの外側と内側で食感が違うのも楽しいです。

 

厚みが2㎝もあるので、1つ食べるとお腹いっぱいになります。
食べ応えは充分!
濃いチョコレート味がダイエット中に嬉しい満足感を与えてくれます。

 

個人的にはライザップ監修スイーツの中で一番好きです。

 

しっとり食感チョコチップスコーン

総合評価 ★★☆☆☆

味    ★★★☆☆

値段   ★★★☆☆

糖質量  ★☆☆☆☆

満足度  ★★★★★

 

f:id:uchikuma:20180823103304j:plain

1個74gある手の平サイズの大きめスコーン。

糖質量は1個28.8gで、こちらも甘味料はエリスリトールが使われており、エリスリトール9.9gを除くいた糖質量は18.9gだそうです。
エリスリトール分を差し引いても糖質量は高め。
同じ糖質量でクロワッサンが1個食べれるので、わざわざこちらを選ぶ必要性が低いなーと思いました。

 

f:id:uchikuma:20180823103327j:plain

ぽろぽろ崩れず食べやすいしっとり食感のスコーンの中にゴロっとした大きめのチョコチップが出てくるのですが、チョコが少なめで食感も単調なので、半分食べたところで飽きてきます。

食べ応えは充分!

お腹が減っているときのごはん替わりになるくらい胃にたまります。

 

まとめ

低糖質ダイエット中でも甘いものが食べたい人には嬉しいライザップ監修の低糖質スイーツ。

実際に食べ比べて、味、価格、糖質量、満足感の4つの視点から評価しました。

個人的な総合ランキングは以下のようになりました。

第1位 しっとり食感チョコチップケーキ

第2位 ライザップ監修レアチーズケーキ

第3位 ライザップ監修マンゴープリン

最下位 しっとり食感チョコチップスコーン

 

第1位のしっとり食感チョコチップケーキは、全くダイエットをしていない友人にも美味しいと好評でした。しっとりした食感とサクサクした食感の2つが同時に楽しめる点、食べ応えがあり1個で充分満足できる点が高評価につながりました。

 

逆に最下位のしっとり食感チョコチップスコーンは、同じ糖質量でもっと満足度の高い食事が食べられること、突飛するメリットがなかったので☆を減らしてします。

 

わたしは自分でも低糖質スイーツを作るのですが、ファミリーマートのライザップ監修スイーツはどれも低糖質とは思えないクオリティで本当に驚きました。
低糖質ダイエッターは是非一度お試しください。